おこもりシニアに活力を

1歩を踏み出すまで もう一息

いつも言っていたコトが現実になった ! ! !

黒猫次男ジェイとの【不思議な出逢い】

f:id:mupumukuu:20211028141746j:plain

黒猫長男テチュと黒猫長女チェチェを順に迎え

人生で初めて猫さんとの共同生活が始まった

その後まさか3人(匹)と暮らすようになるなんて…

 

2人(匹)の猫さんと生活をしていたら

ふと気になるコトが…

 

テチュは幸運を引っ掛ける【カギしっぽ 】

カーリングのストーンの取っ手みたいなしっぽ

チェチェは幸運の扉を開ける【カギしっぽ】

長さは中くらいで先っぽが曲がっている…

カギしっぽじゃないシュッとしたしっぽって

どんな感じなんだろう ? 

 

我が家の主Mr.ジービーエイチに

「長いしっぽってどうなんだろうねぇ~ ?」といつも言っていた

 

カギしっぽはパタンパタンと左右に動く感じ

長いシュッとしたしっぽってどうなん ? ? ?

 

 

私の妄想が始まる

 

ある日玄関の前に子猫が助けて~なんて来たらどうしよぅ…

 

Mr.ジービーエイチに「子猫が助けてって来たらどうする ?」って

いつもいつも聞いていた

「買い物から帰ったら玄関の前にいるかもよ」って

いつもいつも言っていた

「黒猫でさぁ~しっぽの長い子猫だったら・・・」

なんてコトをいつもいつも言っていた

 

Mr.ジービーエイチは「そんなコトあるわけないでしょ」って

私の言葉をまともに聞くことはしなぃ…

 

それでも私の妄想は続く

 

「子猫が助けてぇ~って来るかもしれなぃじゃん」

名前も考えて どんどん続く妄想 & 独り言

 

勝手に決めた名前を次女アプルにも教えてあげた時

男の子の名前しか考えてなかったコトに気づき

すぐに女の子の名前も考える

私の勝手な妄想なのに迎える準備万端になっている

 

そんな妄想がどのくらい続いたのかは覚えていないけど

ある日の夜

 

Mr.ジービーエイチが外でタバコを吸っていた時

うちの横に黒い影が・・・

 

黒い子猫が 座っているっ ! ! ! ! ! !

 

私と次女アプルが呼ばれ、外に出てみると…

いるぅぅぅーーーーーー ! ! !

まだ小さい 3~4カ月ぐらいだろうか…

 

これから雨が降る予報だし…「保護する」しかない !

 

家から猫さんご飯や鰹節やらを持ってきて

子猫のそばに置く・・・

 

すると… あっけなく確保 ! ! !

 

逃げ出す様子もなく Mr.ジービーエイチの腕の中へ

そして雨のあたらない暖かい家の中へ

 

保護した子猫は

全身真っ黒でシュッと長いしっぽの男の子

 

翌日には迷い猫の問い合わせをしておいた

その後何の連絡もなく

1ヶ月後… 家族として迎え入れた

名前はもう決まっている・・・

 

いつも言っていたコトが現実になった ! ! !

 

ずっとずっと言い続けてきた通りに

そのままの姿で現れた黒猫次男ジェイ

玄関からは少し離れていたけど…

 

ジェイが生まれるずっとずっと前から

私の妄想は始まっていたんだょ…

よくここまでたどり着いたね

 

 

細くて長いシュッとしたしっぽは

ふにゃふにゃ~としなやかに動いたりもする

f:id:mupumukuu:20211028141740j:plain

f:id:mupumukuu:20211028141742j:plain

 

 

3人それぞれのしっぽで表現の仕方もそれぞれ

f:id:mupumukuu:20211028141748j:plain

 

 

言っていたまんまのコトが起き

今でも不思議な出逢いだったなぁ~と振り返る

 

たしか 2019年10月29日 夜9時頃

家の横に突然現れた小さな黒猫は

うちに来て 明日でちょうど2年

 

2年前の今日

ジェイは外で何をしていたんだろうか

 

 

今では家の中から外を見ている・・・

f:id:mupumukuu:20211028141744j:plain

 

外のように広くはないけれど…

雨に濡れて体が冷える心配はない

喉が渇いたらいつでもキレイな水がある

食べられるモノを探さなくても、もぅ 大丈夫

 

 

 

テチュ
かぁちゃんが言ってるコトは、たまにホントになるんだよなっ ! ! !
 

  本日の頭の中のBGM
・SUPER FREAK  / RICK JAMES