おこもりシニアに活力を

1歩を踏み出すまで もう一息

猫さん基準のまったり時間

黒猫さんの肉球は黒 ! ! !

f:id:mupumukuu:20210718132521j:plain

日曜日 毎度のコトながら何もない1日

考えようによっては幸せな1日

特別なコトもせず のんびり過ごす幸せ

 

さぁ~ごろんとするか !

しばらくして猫さんが1人寄ってきて

一緒にごろんとするコトに

 

もう1人がじっとこちらを見ている

「おいで」と声を掛ける

 

反応なし

 

・・・が、

 

そぉーーーっと寄ってきて

足をカリカリする

一緒にブランケットに入りたいという合図

 

入れる隙間を作ってあげるも

すでにごろんとしている猫さんで

自分の入りたい所にいけず思考中

「今日はそこで我慢してね」

・・・

やっと入ってきたと思ったら

もう1人の猫さんを押し退け

強引にいつもの位置へ

 

もう1人の猫さんが

ちょっとずれてくれたおかげで

しっくりおさまり 3人でごろん

2人の猫さんの熱が伝わり暖かい

 

ブランケットの中で寝返りしたり

毛がもさもさと気持ちいい

たまに足が出たり しっぽが出たり

また引っ込んだり…

f:id:mupumukuu:20210718132525j:plain

 

ここで問題が

猫さんたちは自由に寝返りできるけど…

自分の体が痛くなってきた 体勢を変えたい…

 

あっ もう1人近づいてきた

ちょっかい出すのかと思ったら

クッションの所に行きくつろいでいる

 

たまに3人の猫さんで両脇を固められ

ガリバー状態になる時もある

そんな時は体勢を変えられない痛みをこらえ

4人のまったり時間をキープ

 

外は青空 猫さん基準のまったり時間

うぅぅ 眠くなってきた…  でも体が…痛い

 

本日の頭の中のBGMはお休み

 

《 Thank you so much 》